歯科助手の就職

 

歯科助手の就職と面接の注意事項

歯科助手になるには歯科衛生士と違い資格は必要ありません、
ですから歯科助手の資格が無くても未経験でも就職できます。

 

いざ歯科助手として就職する時、まず勤務先を探すと思います。

 

歯科助手募集などを見て電話をかけると思いますが、
その際のタイミングなど少し気をつけましょう。

 

歯科医院は大抵が予約制です。
診療時間は予約が入っていますのでできれば避けましょう。
お昼休みなどにする方が無難です。

 

当たり前ですが、電話応対は失礼のない様に丁寧にしましょう。
歯科助手の就職に限らず、どこでも同じことです。
電話ですでに面接が始まっていると思った方がいいでしょう。

 

就職のための面接に行くなら、もちろんですが時間厳守です。
予約制が多い中、そこで働こうとしているなら尚更です。
歯科助手のアルバイトでもパートでも社会人としての常識は必要です。

 

また、資格を取得していたり、事前に歯科助手について勉強したり、
専門学校に通学したことがあるのなら、それについても面接で是非伝えましょう。
就職試験にはやはりやる気のある人の方が求められます。
そして通信教育などの勉強中のことでもいいので、
どの程度歯科助手の仕事について知識があるのか言っておきましょう。

スポンサード リンク




歯科助手 歯科アシスタント /Google /